• ホーム
  • スキンケアのひとつであるクレンジング方法について

スキンケアのひとつであるクレンジング方法について

2019年05月30日
鏡を見ている女性

スキンケアの一連の流れの中に、「クレンジング」があります。
単にメイクを落とすことが目的と思われていますが、とても重要なステップだといえます。
なぜなら、汗とファンデーションが混ざり合った一日の汚れを落とすことから、スキンケアが始まるからです。
クレンジングがしっかりと行われていなければ、皮膚の新陳代謝が妨げられるので、新しく元気な肌が生まれる邪魔をしてしまいます。
また、その後に続く化粧水や美容液、乳液、クリームなどのスキンケア化粧品の効果が十分に発揮できないことがあります。
間違ったクレンジング方法では、肌を傷め、肌の老化につながることもありますので注意が必要です。

正しいクレンジング方法は、一度で全てを落とすという方法ではありません。
顔全体に対し、同様の落とし方では少し問題が生じてくるためです。

具体的には、アイメイクとファンデーションを分けて落とします。
アイシャドウとファンデーションでは、原料となる顔料や色素に違いがあります。
また、目のまわりは特に表皮の薄い部分であり、肌がとても弱いです。
頬やおでこと同じ馴染ませ方ではアイメイクが目の際に残ったり、同じ力でこすると目元の肌により大きな負担をかけてしまい、シワの原因になります。

先に丁寧かつ十分にアイメイクを落としてから、全体的なメイクを落とすという手順で行います。

ポイントは、冷水ではなくぬるま湯で行うことです。
毛穴を引き締めてしまうと、毛穴の奥の汚れが落ちなくなります。
また、クレンジング前や後にスチーマーを使うのもおすすめです。
メイク汚れを浮き上がらせ、その後の保湿にも効果的です。
クレンジング剤は強い洗浄力のものを避け、肌の潤いを奪い取らない程度の優しいものを使いましょう。
ホホバオイルや椿オイルでも代用できます。